Home » 作業事例, 樹木植栽 » シマトネリコ(株立)を植栽しました。 

シマトネリコ(株立)を植栽しました。 

シマトネリコは半落葉と言い、寒い地方では冬に落葉してしまいますが、知多半島のあたりでは冬でも葉をつけています。

とても、涼しげな葉をして人気があります。

ただ、成長が早く剪定が必要です。

とても強い樹木ですので、そんなに気にせずにどこからでも剪定が出来ます。

幹がすっきりと見えるように枝を短く剪定すると、株立ちの状態が長く続きます。

二脚鳥居支柱 ごく一般的に使用される支柱です。

植栽間もない時期に風で根を揺さぶられると、樹木が弱りますので支柱をすることをお勧めします。

2年ほどでシュロ縄が、5・6年で支柱も腐り支柱の役目を終えます。

 

 

2011年 8月 14日 | 作業事例 and 樹木植栽