Home » 作業事例, 生垣 » 支柱を打ちに、名古屋まで伺いました。

支柱を打ちに、名古屋まで伺いました。

お客様が困っていましたので、支柱を名古屋まで打ちに伺わせていただきました。

(黒い車の前です。)布掛支柱用 1本柱 10本程度

ホームセンターで購入した杭でしたので、

腐りや亀裂があったり、曲がっていたり少し苦戦しましたが無事に支柱を打ち込むことができました。

最近、生垣に支柱をされていない新築の家をよく見ます。

強風で根が揺さぶられ枯れる恐れがあるので、支柱で補強を行っています。

2~3年は支柱があった方が良いと思います。

反対に樹木が根付、成長した樹木にはなくてもいいと思います。

業者の方(造園業者ではないと思います。)は、道具がない一般のお客様のことを考えて、植栽していただきたいと思いました。

 

 

2018年 3月 19日 | 作業事例 and 生垣