Home » 作業事例, 樹木抜根, 樹木植栽 » 中央分離帯の補植作業をしました。

中央分離帯の補植作業をしました。

片側2車線の道路の中央分離帯にてシャリンバイの補植作業を致しました。

交通事故で木が倒されているようでした。

倒されて枯れていた木を根ごと伐根して穴を掘ります。

土壌改良材(バーク材、パーライト等)や固形肥料などを入れて植栽します。

植込みしてから布掛け支柱を施工します。

最後に水をやり、整地して完了です。

 

2014年 3月 21日 | 作業事例 and 樹木抜根 and 樹木植栽