Home » ためになる園芸のお話, ニュースとお知らせ, 作業事例, 樹木補修 » 補修材(ウッディードクター)で樹木の復旧をしました。

補修材(ウッディードクター)で樹木の復旧をしました。

ウメ 裏から見た状態です。          樹木補修 着手前です。

皮一枚でどうにか生きています。

手で触ると今にも倒れそうなぐらぐらな状態です。

腐った部分を取り除いた状態です。

よく見ると左側に細い根が生えています。

生命力の強さを感じます。

殺菌の為、墨汁を塗っています。

支柱を立てて樹木を補強しています。

ウッディードクターを水で練って詰め込んでいます。

埋め込み完了です。

乾燥防止の為、幹まきを巻いています。

樹木の水分の需要とバランスを保つため、葉を少なくするように剪定をして樹木補修 完了です。

今回はかなり腐りが進んでいて、回復するか微妙ですが生命力の強さに期待したいです。

2013年 11月 07日 | ためになる園芸のお話 and ニュースとお知らせ and 作業事例 and 樹木補修