Home » 作業事例, 樹木剪定, 樹木移植 » 大府で松の移植と庭の解体・庭石の処理をしました。

大府で松の移植と庭の解体・庭石の処理をしました。

大府市で駐車場の増設にに伴い庭の解体をしました。

掘り取り状況です。

思いのある松は、敷地内にて移植をしました。

根を切り、水分の供給と需要(蒸発)のバランスを崩し、枯れやすくなります。

そこで、水分の蒸発する葉を減らすための剪定と蒸発を抑制する薬(グリンナー)を使用しました。

グリンナー(液体のロウソクみたいな物)は葉の表面をコーティングします。

庭の石を取るのは、バックフォーのハサミをつかいました。

必要がなくなった庭石も処分もしました。

庭がなくなり、駐車場増設の準備ができました。

by 林

2013年 8月 07日 | 作業事例 and 樹木剪定 and 樹木移植